FROM JAPAN TO THE WORLD

日本発を世界へ

ドメスティックブランドのセレクト業態の中で
圧倒的な存在感を誇るSTUDIOUS。
次世代のベーシックモードテイストで
マーケットから 絶大な支持を得た
UNITED TOKYO。
徹底的に日本製にこだわった
ハイエンドカジュアルウェアブランド
PUBLIC TOKYO。
新たなマーケットの創造として
位置付けるDtoC事業。
私たちは国内における事業拡大とともに、
海外事業へと踏み出していく。
目指すは日本発の世界を代表する
ファッションコングロマリット。
日本のファッション産業に関わるすべての表現者と共に、ここから日本を変え、世界を変えていく。

VISION

– 全世界顧客感動 –
全世界のお客様を私たちの商品で感動させます。
顧客満足ではなく顧客感動。
私たちが扱うファッションは嗜好品であるからこそ、満足ではなく感動を
させ続け全世界にファンを創造していきます。

– ファッションプロフェッショナル集団 –
ファッションはもちろん、ファッションビジネスのプロフェッショナルとして、常に向上心を
もって勉強し続けられる人を目指します。

– NEXT MADE IN JAPAN –
ただ日本のファッションスタイルや
日本の技術を発信するだけではなく、
日本のクリエーションや技術を守っていきます。
現在国内の工場はどんどん減少しており、そこにしかない技術も失われています。そこで発信するだけではなく、様々な角度からプロジェクトを仕掛け、
日本のファッションを更に活性化していきます。

– 世界10大都市展開 –
事業の成長と海外からの日本への注目が重なった今、海外事業を本格始動する
ベストなタイミングだと考えています。私たちは、ビジョンの一つに
『世界10大都市展開』を掲げており、次の10年で欧米 / アジアの主要都市への展開を加速度的に
進めていきます。

– 最速売上1,000億/EC売上500憶 –
国内アパレル業界史上、創業から最速で
1000億企業を目指し、
内半分の500億を
ECでとっていきます。

VALUE

「継続的顧客感動結果主義」

STYLE

「好きなことを仕事にする結果主義」

TOKYO BASEは、企業でなく「基地」。
それは、会社に属する場所ではなく、
一人ひとりが、夢と好奇心を追求する場所。
だからこそ、本当に好きなことを仕事にしよう。
そしてどこまでも、結果に執着する。
自ら能動的かつ迅速かつ柔軟に動き、結果を出す。
好きなことを仕事にできるからこそ、
結果主義なんだ。
結果を出さない人は、基地に必要ない。

WORK

「オーナーシップ×エンターテイメント」

お客様はただの顧客ではなく、
私たちのファンだ。
ファンを魅了する方法に、
同じものなどひとつもない。
だから、あなたが考え、判断し、
そして行動しよう。
私たちはエンターテイナーだ。
あなたと私たちのVISION を重ねあわせ、
この会社は自分の会社なんだと。
そう思ってほしい。
3年後、この会社を動かしているのは、
本当に、あなた自身だから。

FUTURE

「世界を魅了するグローバルカンパニー」

目指すは日本発の世界を代表する
ファッションコングロマリット。
そのための手段は、問わない。
それは、
ショールーミング型店舗の展開かもしれない。
それは、越境型ECかもしれない。
それは、海外ブランドを買収して
日本ブランドにすることかもしれない。
すべては、 JAPANを届けるため。
世界中に基地を構え、様々な国籍の仲間と共に、
国境を超え、既存事業の枠組みを越えていく。

CEO MESSAGE

世界を代表する日本発の
ファッションコングロマリット集団を創る。

CEO MESSAGE
世界を代表する日本発のファッションコングロマリット集団を創る。

幼少期を米国で過ごし、
日本を客観的に見る機会の多かった私は、
日本の国際的な発信力の低さに
危機感を覚えていました。
日本には世界に発信するべき
素晴らしいコンテンツがあるにも関わらず、
それが伝わっていません。
それ以来、私は将来、
日本を代表する「日本を世界に発信する会社」を
創りたいと考えるようになりました。
 
そして、25歳の時に当社を立ち上げました。
資源のない日本において、
これから世界と戦っていけるのは
コンテンツ産業以外にありえません。
クリエイティブコンテンツ産業の中でも
「ファッション」は
日本に残された
世界と戦える唯一の可能性です。
 
私たちは「ファッション」
を切り口に世界と勝負し、
世界に対しての日本の存在感、
日本におけるアパレル業界の
社会的地位を向上させます。
そして、
その夢の実現のためには強力な仲間が必要です。
共に自身のために
日本のために夢のために走りませんか?
 
日本発を共に世界へ

TOKYO BASE CO.,LTD.
CEO 谷 正人