【職種紹介】WEBマーケティング編

web%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

 

リクルートブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報の村瀬です。

 

職種紹介第3回目は「WEBマーケティング」の職種をご紹介させていただきます。

マーケティングとは売れる仕組みを作ることです。マーケティングの仕事は洗い出すと多岐にわたりますが、現状TOKYO BASEではSNS運用やWEB広告運用に力を入れているので、WEBにおいてのマーケティングについてお話しします。

 

皆さんも知っての通り、EC業界はものすごい速さで進化し、市場規模もどんどん大きくなっています。

もともと当社ではEC事業に力を入れてきており、EC化率も37%とファッション小売りにおいてトップレベルです。

しかし、ファッション業界で世界と戦い続ける為には更なる成長が必須です!

 

そこで大切になってくるのがWEBマーケティングです。

 

それでは、WEBマーケティング担当の1日を紹介していきます。

 

 

 

9:30 出社

出社後まず行うことは、前日の数値確認です。

TOKYO BASEの全ブランドを担当しているので、全ブランドの自社ECサイトの売上をチェックし、ECサイト・SNSのアクセス解析を行います。

 

 

10:00~13:00 各ブランドごとの販促会議出席

ここでのの主な仕事はSNS運用支援・WEB広告運用です。

プレス・デザイナー・MD・ECチーム全員で販売促進に関する会議を週一で行い、先週の結果と今週の戦略をここで共有します。

 

 

13:00~14:00 ランチ

多くのブランドとの関わりを持つため、他部署の方とランチに行くことが多いです。

店舗の営業スタッフからインスタ運用支援も行っているので、営業ともランチに行くこともあります。

 

14:00~16:00 営業向けSNS活用勉強会

TOKYO BASEは各営業(店舗スタッフ)のEC売上に力を入れ始めています。

個人の社用インスタグラムからECでの購入に繋がった場合を可視化できるようなシステムを導入しました。

そのため営業スタッフのSNS運用支援も行っているので、定期的に勉強会を行っています。

その他にも日頃から運用支援のために、代わりにアクセス解析を行ったり、アドバイスをしています。

 

 

16:00~17:00 ブランドのECミーティング出席

自社オンラインストアのミーティングに参加し、現状の数値と目標数値を確認します。

そこからWEBを通しての各種キャンペーンの企画や宣伝戦略を提案し、決めていきます。

 

 

17:00~18:30 広告出稿の企画・運用

戦略に対してアクション準備を行います。

闇雲なデジタル広告出稿はインターネット上の公害になるだけ。広告戦略では、TOKYO BASEとしてのミッションや期のテーマに沿いながら、各業態のブランディング・打ち出したい商材を、どの媒体でどんなクリエイティブが適切かを検討し、企画・制作・設定を進めていきます。

 

 

さて、WEBマーケティングに少しは興味が湧きましたでしょうか?

ファッション業界だと販売促進をする職種=プレスとイメージする方が多いと思います。

もちろんプレスもそうですが、それ以外にも多くの職種が存在します。WEBマーケティングもそのひとつです。

是非実際に、一度WEBマーケティング仕事を体験してみませんか?

 

 

TOKYO BASEのインターンシップでは3つのコースをご用意しています。

①WEBマーケティングコース②MD商品企画コース③バイヤーコース

まずはリンクからセミナーにご予約下さい!→マイナビ2022リクナビ2022

 

《セミナー開催日程》

ー東京ー

■12月12日 17:00-18:30@本社

■12月16日 17:00-18:30@本社

■12月19日 17:00-18:30@本社

■12月23日 17:00-18:30@本社

 

ー大阪ー

■12月15日 17:00-18:30@梅田

■12月16日 17:00-18:30@梅田

■12月22日 17:00-18:30@梅田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIST