Hello 2021

data-uri-img_3

 

リクルートブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます!

 

広報の村瀬です。

 

 

新年を迎えるとなんだか気分が上がりますね!

2020年はコロナの影響で厳しく、多くのことが変化した年だったなと感じています。

 

みなさんはどんな年でしたか?

 

私は自身の価値観が多く変化し、自分の働く意義や幸せとは何かを立ち止まって改めてたくさん考えれました。

 

 

現在就職活動を行っている学生さんや今後始める方、まずは是非自身の人生をどのようにしたいのかをたくさん考えてほしいと思います。

働きだすと、なかなか人生について深く考えるタイミングが失われます。

目の前にやるべきことやらなくてはいけないことが山積みになり、物理的に考える時間が取りにくくなる。そして、知識や経験が増えることで、それが自分の夢に対して障害物になってしまい理想を考えにくくなる。

是非、今だからこそ頭がおかしくなるんじゃないかぐらい考えてほしいと思います!

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

2021年最初のブログは「目標達成するためにすべきこと」に関して書きたいと思います。

 

本日の新年初の朝礼にて谷さんが話していた内容です。私も共感し、必ずやろうと思ったことなので是非皆さんにも知ってほしいので、書かせていただきます!

 


(以下:谷)

 

毎年、新年に今年の目標や決意を決める人が多くいると思いますが、1年終わってみると達成できなかったなと感じた経験ありませんか?

私自身も多々あります。

達成出来ていなかったときは、その目標に対して本質的に追えていなかったときが多いです。

追えていなかった背景の中で、日々自分が生活する中、視線が行くところにその目標が掲げられていなかったというのを感じています。

毎日自分が見る場所にそれが掲げてあれば、嫌でもそれを見る習慣ができる。

すごくシンプルなことですが、自身が達成出来ていたことと達成出来ていなかったことを紐解いてみるとそれが大きく反映していると分かりました。

 

大前研一さんの言葉で、

「人が変わる為には3つの方法しかない。時間配分を変える。住む場所を変える。会う人を変える」

という言葉があります。

 

つまり決意をすることが大切ではなく、決意したことを達成するために環境を変えて行動を変えることが大切であるという意味です。

よく言われる言葉で知っている方も多いと思いますが、なかなか実行に移すことが出来ず結果目標を達成できない人が多いのではないでしょうか。

是非自身の習慣を変えて目標の達成をしてください。

 


 

このような話でした。

 

住む場所を変えることはなかなかハードルが高く難しいですが、時間配分を変えることや会う人を変えることは今日からでもできます。

そして自身の立てた目標を毎日目にするところに掲げることで意識が変わり、行動が変わるでしょう。

 

 

もしこのブログを読んで、ピンとくるものがあれば是非実行してみてください!

 

一緒に「日本発を世界へ」を目指す仲間を引き続き求めています!

 

 

中途採用も積極的に募集しています。

 

2022年度新卒採用の本選考も2月より早期スタートします。

 

 

多くの同志に出会えるのをTOKYO BASE社員一同楽しみにしております!

 

 

本年もどうぞ、宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

LIST