日本発ファッションスタイルを世界へ

日本発ブランドを世界に発信するファッションカンパニーを想像するとともに、
事業拡大を通じて、顧客・従業員・取引先・株主の幸せと夢を実現します。

PROJECT

日本発のスタイルにこだわる
TOKYO BASEのプロジェクト

STUDIOUS
『日本発を世界へ From JAPAN to THE WORLD』をコンセプトに国内のTOKYOブランドにこだわりリアルなモードスタイルを提案。
TOKYOブランドの取り扱い数は世界一。どの都市にも無いTOKYOの独自性を、リアルなモードスタイルに昇華し、世界へ向けて発信していく次世代セレクトショップ。

UNITED TOKYO
ベーシックでありながら上質で洗練された「MODE/感性」に高い技術と品質の「MADE IN JAPAN/構造」をミックスさせた次世代のベーシックモードブランド。
1製品ごとに生産工場を変え、その「生産県」を商品タグに印字させるほどの国産へのこだわり。
STUDIOUSより幅広いターゲットに向けローンチし3年で会社の主軸事業に。

CITY
縫製は国産にこだわりながらも、世界中から集めた上質な生地を使用する「SUPER FABRIC BRAND」
「働く女性」ターゲットに、モードベーシックとトレンドの2軸で展開。
女性デザイナーの発案による社内ベンチャーで始まった自主企画ブランド。

東京コレクション

東京コレクション
2018SS Amazon Fashion Weekにて「UNITED TOKYO」がコレクションデビュー。
コンセプトは、『JAPANESE IDENTITY×MIX CONTEMPORARY』。
日本の伝統文化は控えめながら情緒的で完成された落ち着きのあるバランスをもっているそこに存在する、緻密な技術に裏打ちされた感性こそが日本が世界に誇れる美学
SEE NOW BUY NOWの取り組みも行い、国内外から注目される。

EC事業

EC事業
TOKYO BASEのEC化率は39%。それを牽引するのは高いEC運営スキルとDtoC事業。
今まで培ったEC運営スキルを用いて取引先ブランドのEC運営コンサルティングも行う。
また、工場直販型の新しい事業モデルでより高い原価率で販路拡大に挑む。

海外進出

海外進出
創業時から「日本発ファッションスタイルを世界へ」を企業理念に掲げ、着々と国内での地盤を固める。
2017年より満を持して海外進出を開始。越境ECで市場分析を行った後、STUDIOUS、UNITED TOKYOそれぞれを香港に出店。
現地法人TOKYO BASE HONG KONG LTD.を立ち上げ、日本で実績を積んだスタッフで運営していく。

INFO

TOKYO BASEの会社概要。

  • 社名
  • 株式会社TOKYO BASE
  • 本社
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 2F
  • 代表者
  • 代表取締役 CEO 谷 正人
  • 設立
  • 2008年12月12日
  • 資本金
  • 400百万円(2018年2月末日現在)
  • 上場市場
  • 東京証券取引所市場第一部
    (上場日 2017年2月17日)
  • 事業内容
  • セレクトショップ事業
    ブランド事業
    EC事業