【新卒ブログリレー】顧客感動を生み出し専属スタイリストに!

リクルートブログをご覧の皆さん、こんにちは!

新卒一年目、STUDIOUS有楽町店の近藤真梨です。

社内の方々には、こんまりって呼ばれてます。が、実はこれまでの人生、ニックネーム的なもので呼ばれた経験がほぼ無かったので、嬉しさ半分、照れくささ半分です。(私の記憶では、名付け親は人事の池田さんです。笑)

と言いつつ、短いし覚えて頂きやすいので結構気に入ってます。という事で皆さん!ぜひ今この瞬間から、私の名前と顔を覚えて下さいね!笑

 konnmari1

2017年新卒入社

文化学園大学卒

STUDIOUS 有楽町店勤務

近藤 真梨 

 

私が常々心に留めている言葉に、「頼まれごとは試されごと」というのがあります。

これは中学時代、私が所属していたバドミントン部の恩師がよく言っていた言葉です。

人に何かを頼まれた時は、自分を試されていると思って、考えて行動しなさい、というものです。

 

ではいきなりですが、ここでちょっと想像してください。

 

あなたは授業中、筆記用具を忘れた事に気付きます。

「ごめん、シャープペン貸して」と隣の席の友人に頼んだら、その子は快く、「シャープペン、はいどうぞ」って貸してくれました。

うん、まぁ満足ですね。ありがとう友人。

 

でも、例えばです。

「ごめん、シャープペン貸して」の一言で、その子が即座に、シャープペンと一緒に消しゴム、替え芯、赤と青のカラーペンまでセットで「はい、どうぞ使って!」と渡してくれたとしたら、、、

どうでしょう。

ちょっと感動しませんか?

 

こんな風に、自分の予想をいい意味で裏切られた時、人は感動します。

 

 

当社の掲げるサービス精神、「顧客感動」とは、まさにこういう事です。

お客様が求めていること+αの発想。顧客満足ではない、その一歩先です。

 

服が売れないと言われる現代、この+αこそが、これからのアパレル業界において、生き残っていく為の必須条件ではないかと私は思っています。

 

需要に対して供給が圧倒的に多い現代、消費者の選択肢は星の数ほどあります。

1000円の服を買うのも、10万円の服を買うのも自由です。

また、国内外のあらゆる物が、いつでもどこでも手に入ります。

ネットでいくらでも他の商品と比較検討出来るし、インスタやWEARで検索すれば、そのアイテムを使ったコーディネートもたくさん見ることができます。

その場でお金を持っていなくても、ボタン一つで決済完了。自分の好きな日、好きな時間に自宅に配達もしてくれるし、そりゃもう、言う事ありません。最高に便利ですよね。

 

ここまでで既にお気付きかもしれませんが、今の世の中、欲しいものを買う為にわざわざ店舗に足を運ぶ必要って、はっきり言ってほとんどありません。

 

じゃあ逆に、実店舗でしか出来ない体験ってなんでしょう。

konmati2

実際の色を見る。素材を触る。着て、サイズを確かめる。それも確かにそうです。

でもそれだけなら、極論、お店に人間がいる必要ってないですよね。

自由にお客さんが見て、サイズを見つけて、自由に試着すればいいんですから。

サイズ展開や試着室の場所を案内するだけなら、ロボットにでも出来ちゃいます。

 

でも、そうではなく、わざわざ人と人が関わらないと、得られない体験。

私はそれこそが「感動」だと思います。

 

「感動」という言葉は、「感情が動く」と書きます。

感情を動かす事は、感情がある人間にしか出来ないことです。

 

その人の求めているものは何か、その人は今どんな状況なのか、その人がどんな人なのか。そしてどうしたら、その人が期待している以上に喜ばせる事が出来るか。

それを考えながら、質問して聞き出しながら、その人の予想をいい意味ではみ出す提案を心掛けています。

 

欲しい物が手に入る=「満足」 は、もはや当たり前。

だからこそ今、店舗に立つ人間一人一人に、+αのエンターテインメント性が求められています。

買い物という体験を通して、お客様を120%楽しませる。お客様の期待レベルを、いい意味で裏切る。またこの人に会いたい、と思ってもらう。

数ある選択肢の中からお客様に選んで頂き、リピートして頂く為には、そんな感動的な体験を提供することが必要です。

 

…と、つらつら簡単に書いちゃいましたが、これ、実際すごく難しい事です。

そして一歩間違えると、すごく独りよがりな、ただのおせっかいな接客で終わってしまいます。

現に私も、毎日お店で試行錯誤しています。

 

多くの人が毎月決まった美容師さんに髪を切ってもらうのと同じように、毎シーズン私から服を買いたいというお客様を、一人でも多く増やす事。いわば、お客様一人一人の専属スタイリストになる事が、私の第一段階の目標です。

その為に、とにかく今はお店の中の誰よりも早くアプローチに行き、出来る限り数をこなす事を行っています。

沢山失敗もしますし、一客一客、反省と修正の連続ですが、今はそれでいいと思っています。失敗してみないと、どこが良くなかったのか、改善策が見えてこないからです。

もちろん、同じ失敗を繰り返すのは良くありません。でももっと良くないのは、失敗を恐れて何もチャレンジしなくなる事。それは自分の可能性を自分で潰してしまうのと同じです。

入社して早一か月が過ぎましたが、今後も日々自分へのチャレンジを怠らず、お客様に試されているという意識で、一歩ずつ進化し続けていきたいと思います。

 3

○最後に

 

いつもこのブログを読んで頂いている皆さんにとっては完全に聞き飽きているワードだとは思いますが、当社は「結果主義」です。日々、シビアに数字で評価される環境です。

 

じゃあ、結果を出すまでの過程はたった一人で頑張らなきゃいけないの?というと、そうではありません。自分からアクションを起こせば、必ずヒントをくれます。

どんなに社歴の長い先輩も、初対面の本社の方でも、新卒一年目の話をちゃんと聞いてくれます。自ら相談すれば、絶対にアドバイスをくれます。食事に誘ったら行ってくれます。

 

そしてその事は、就活中のあなたに対しても同じです。

今、もし当社の社員や人事に直接聞きたい事があるのなら、どんなルートでもいいのでまず連絡してみて下さい。あなたが本気なら、必ず応えてくれます。

 

もちろん、新卒一年目の私にでも大歓迎です!TOKYOBASEについて、就活について、人事には聞きづらいな~なんて事も、何でも聞いて下さい。インスタのDMから、気軽にどうぞ♪

 

さあ、即行動しましょう!そのスピード感が、今後のあなたの人生を左右します。

 4

instagram⇒ @studious_konmari


18新卒採用会社説明会
 
当社の会社説明会では、社員総会で話をしていた当社代表取締役CEO・取締役兼商品部・EC事業部部長が直接皆さんにお話させていただきます。
 2018年卒業予定の方なら誰でも参加可能です!
 
以下、現在予約受付中の日程です
 
5/11(木)17:00-19:00@東京会場
その他にも、日時が合わない方のために5月は他にも多数の説明会をご用意しています!
ご予約は
リクナビ2018マイナビ2018より!

LIST