【新卒ブログリレー】夢に向かって成長は東京で、実現は金沢で。

こんにちは。STUDIOUS原宿本店の吉田翔平です。
僕は、北陸の富山県で生まれ育ち、金沢の大学を卒業して、この春から上京してきた生粋の田舎者です。

今回は新卒一年目ブログリレーということで、何故地元に就職せずこの会社を選びファッション業界で働いているのか、それに加え実際働いてみて感じたことを僕なりに伝えたい、特に僕と同じ田舎者たちに伝えたいと思います。

 %e5%90%89%e7%94%b01
2017年新卒入社社員
金沢大学卒
STUDIOUS 原宿本店勤務
吉田 翔平


この会社を選んだ理由

同期のみんなと被ると思いますが、理由はいたってシンプルで、
好きなことを仕事にしたかった、
かつ、
自分の夢を叶えるために最適な環境であったから、
ということです。

 

僕の夢は、地元の富山、金沢で服屋に限らず飲食店やイベントハウスなど色々なお店を出すことです。
小さい頃からサッカーに熱中し、大学ではフットサルサークルの代表を務め、サークルながらもインカレにも出場しました。
それだけ情熱を注いだサッカーは、僕に「好きなことに熱中する楽しさ、そして目標を達成する喜び」を教えてくれました。

なので、就職活動を始めたときも、好きなことを仕事にする気しかなく、面接などをしたのもこの会社だけです。結果主義でわかりやすく、実力次第で早いスピード感で様々な仕事が出来るこの環境は、自分の夢を叶えるためにもってこい、なわけだったのです。
また社内の人間も志が高く、自分の夢ややりたいことを明確に持っている人たちばかりなので、それもとても刺激的でためになると感じました。

%e5%90%89%e7%94%b02

ファッション好きはもちろんですが、それ以外でも何か自分の夢があり、将来的に独立や起業などを考えている方は、是非TOKYO BASEの説明会行ってみてください。
何かしら新しいアクションへの動機をもらえるはずです。
 

働きだして感じていること

僕の最初の配属地は東京、原宿本店でした。生まれて初めて北陸を離れ上京してきました。
生活環境がものすごく変化し、少しずつ仕事にも慣れ始め、予算という目標に対して、毎日勝負しています。
とてもやりがいがあり、何より、楽しいと思えます。やっぱり、人生一度きり、好きなことを仕事にして、夢にして(そして叶える)っていう考えは間違ってなかったんだなと感じています。

 

また、大好きで居心地の良い地元という環境や人たちから一回離れたことによって、自分の今までの「甘え」や、元いた環境の良さや悪さも見えてきて、ずっと同じ環境にいることは、少しもったいないかなとも実感しだしています。

 

僕のいた場所もそうですが、地方の学生の就職活動となると、基本的には外に出たがらない風習みたいなものがあります。既に知っている企業の選択支から選ぶことが当然となってしまっており、自分の夢の実現のことは考えません。
視野が狭くなってしまい、現実を見すぎてしまうと思います。
でも、僕が一番感じたこと、それは、井の中の蛙では、見えるものも見えないということです。これは地方という環境が悪いというのではなく、地方という環境のせいにして、自分の本当に好きなこと、やりたいことを諦めてしまう、またはそれを見つけられないということが、とてももったいないということです。

 

田舎者よ、大志を抱け。

 

はい。完全地方の学生へ向けたメッセージになってしまいましたが、まとめると、好きなことは楽しい、ということです。無理やりまとめました。笑 


ファッションの話は店頭でしたいので、ぜひ、説明会帰りの地方から来た学生のみなさん、原宿本店に遊びに来てくださいね。
%e5%90%89%e7%94%b03 
STUDIOUS 原宿本店
吉田 翔平


18新卒採用会社説明会
 
当社の会社説明会では、社員総会で話をしていた当社代表取締役CEO・取締役兼商品部・EC事業部部長が直接皆さんにお話させていただきます。
 2018年卒業予定の方なら誰でも参加可能です!
 
6月最終会社説明会の日程を追加いたしました!
当社の新卒採用は6月をもちましてエントリーを終了させていただきます。
 
会社説明会のご予約は
リクナビ2018マイナビ2018より!

LIST