【新卒ブログリレー】期待を超えてきた会社で、感動を生める営業ウーマンに

リクルートブログにいらっしゃいませ、こんにちは!^_^
初めまして、STUDIOUS 博多店の森嶋春香と申します。

 

そろそろ、
「皆すごいことやってるな〜大丈夫かな〜」
と不安に感じている学生も少なくないと思うので、
これを読んでこんな奴もいるんだなー(笑)と気楽に考えていただけたら嬉しいです!!

%e6%a3%ae%e5%b6%8b

2017年新卒入社社員
茨城キリスト教大学卒
STUDIOUS 博多店勤務
森嶋 春香


私は「入社前」と「入社後」の2つの軸でお話したいと思います。

 

・入社前

就職活動を始めたのは、解禁同時の3月と割と遅めだったので、インターンも未経験。
それまではサークル活動や旅行など学生を満喫していました(笑)!
でも、自分の中で6月までには終わらせると決めていたので、3〜5月はほぼ毎日説明会や面接でかなりハードでした。

 

ちなみに、広告/国際関係/アパレル/住宅の会社を受けていました。
割と上手く行っていたので調子に乗っていたかもしれません(笑)

 

そんな中、いい意味で普通のアパレルらしからぬTOKYO BASEに惹かれました。期待通りではただの満足。期待を超えると感動。(営業も同じですね〜)
TOKYO BASEは期待を超えてきました。

 

とは言っても、当時私はアパレルで成功したいとか、独立したいとか、目的が明確ではなかったので、単純に心を動かされたから、まぁ受けてみようといった軽い感じで。

 

いざ面接を受けてみると、自分がどれだけ無知だったか、自己理解をしていなかったかを一発で見抜かれ、言葉に詰まり、涙をこらえたのを今でも覚えています。
悔しかったです。
そこから、他社のことが考えられなくなり、徐々に第一志望になっていきました。

 

面接のフィードバックを元に、出来ることから迅速に行動することを心がけたり、考え方が変わっていくのが自分でもわかりました。

 

私は将来のビジョンや自分のスペックで評価されたのではなく、素直さと根性で内定を頂けた気がします(笑)
それしか取り柄がない分、人の倍頑張らなきゃいけないのですが。

 

・入社後

入社後最初の配属先は博多。
全国転勤=若いうちから会社の負担で色んな土地で経験が詰める→なんてラッキー!とポジティブに考えているので、福岡行きを告げられても受け入れられました。
休日は極力外にでたり、他のアパレル会社に友達をつくったり、年上の他業種の人と飲みにいったり、なるべく視野を広くするように心がけています。

 

しかし現在、”結果主義”の厳しさを改めて痛感しています!!来店数が少なくても、客層がどうであれ、売る人は売る。
環境は関係なく、全て営業力が比例してきます。

 

これでオッケーではなく、毎日どうすればもっとよくなるかを突き詰めるストイックな集団だからだとおもいます。
でも、愚直に行動していると、どうすれば結果が出るのか、貴重な時間を割いて指導してくれる暖かい会社です。入社後はもちろん、内定前の段階でもそれは変わりません。(←入社を決めた理由の1つでもあります!)
それを自身の行動に落とし込み、どう活かして結果に繋げるかは自分次第です。

 

私の夢は、自分でプロデュースした五感で楽しめる空間で、大切な人達に恩返しをすることです。まだ具体的ではなく、もっと突き詰めていかなければいけませんが、ここなら答えが出ると思っているので頑張ることができています。


・最後に
皆さん、どんどん行動して、アピールしてください。きっと何かが変わってきます。私も負けないように頑張りますね!!
早いうちに挑戦・失敗ができて、迅速に改善・成功できる環境が整っていますよ〜!

%e6%a3%ae%e5%b6%8b2

Instagram:@studious_hakata_morishima


【6月29日をもちまして、18新卒採用終了します】
 
当社の新卒採用は6月をもちましてエントリーを終了させていただきます。
現在、会社説明会・いきなり一次面接など様々な選考ルートをご用意。
詳細はリクナビ2018マイナビ2018より!

LIST