2018卒新入社員研修レポート

リクルートブログをご覧の皆さんこんにちは!

株式会社TOKYO BASE人事の網谷です。

 

 

突然ですが、

「明日から社会人になってください。」

と告げられたら皆さん困りませんか?

「社会人」とは何なのか、「仕事をする」とはどういうことなのか、ピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

 

 

よりスムーズに社会人生活のスタートを切られるよう、生産的な仕事ができるよう、当社においては入社式直前の1週間、新卒研修を設けております。

 

 

今回は、そんな新卒研修の一部をご紹介したいと思います。

 

 

当社では、3/1に入社式が行われた直後から研修がスタートし、座学、グループワーク、店舗研修等、多様なコンテンツを用意しております。

 

 

①ビジネスマナー研修

 

まずは、基本の基本、ビジネスマナーについてです!

当然ですが、応用は基本の上に成り立つものであり基本なくて応用はありえません。

 

具体的な内容としては、挨拶や笑顔、名刺の渡し方、電話対応、PDCAサイクルの回し方まで、座学やロールプレイング、グループワークを通じて学びます。

 

img_3079

 

その中でも新入社員に好評だったのは、PDCAサイクルの折り鶴タワー対抗戦(各チームA3用紙6枚を用いて折り鶴を積み重ねたタワーの高さを競うゲーム)です。

日常生活においても仕事においてもPplanDdoを実行する人は多くても、

CcheckAactionを意識的に行う人は多くありません。

やったらやりっぱなしではなく、自分の計画と実践結果を評価した上で迅速に改善する思考・行動は生産性の高い仕事をする上でとても重要です。

 

②店舗研修

 

店舗研修では、原宿の4店舗を使って営業についてのいろはを学びます!

ビジネスマナー研修で培った基本をベースに、それらを店舗での営業に落とし込むとどうなるのか、具体的な営業知識・技術を弊社の最前線で活躍するスターセールスプレイヤーから学びます。

 

img_3070

 

img_3073

 

 

③業界・ファッション知識研修

 

アパレル業界で働く上で切っても切り離せないもの、「ファッション知識」です。

STUDIOUSメンズバイヤーより、洗濯表記や繊維の特性、ファッションスタイル、トレンドの知識、お直しの知識等に加え、競合他社を含めた業界の知識まで伝授します。

今までは、自分の「嗜好品」の一つとして見ていた洋服を、今後は「商材」としても扱っていくうえで必要不可欠な知識なのです。

 

 

④PL(Profit and Loss statement)・エクセル研修

 

もしかしたら、アパレル企業でエクセルの研修があるのは意外に思われるかもしれません。

でも考えてみて下さい。

営業を行う上で、利益を感覚ではなくロジックで追う、すなわち数値解析はマストなのです。

そして、数値分析を行う上でエクセルは最低限使える必要があります。

実際に売上数値の管理の仕方、新規出店の投資回収のシミュレーションを行うことで、エクセルの動作から数値分析の仕方まで学ぶことができます。

 

 

以上ご覧いただいたように、当社の新卒研修は多角的にアパレル業界を捉えた内容になっています。

そして、ただの「販売員」になるのであればこのような多角的な研修は要りません。

当社の新卒研修の目的は、あくまで短期間で会社の中核となる「人財」を育成することにあります

 

是非、このブログを読んでいる皆さんには来年この研修を受けていて欲しいと思います。

そして、現在19新卒採用絶賛開催中です!

この機会に是非ご応募いただければと思います。

 

 

最後に研修最終日に行われた全社懇親会・打ち上げの様子を!

img_6447

 


19新卒採用情報】

 

~現在予約受付中~

324日(土)1300-1430@東京
330日(金)1700-1830@名古屋
45日(木)1700-1900@東京※CEO登壇
418日(水)1700-1900@大阪※CEO登壇

 

 

ご予約は、リクナビ2019マイナビ2019より!!

 

 

LIST