【新卒リレーブログ】「アパレルなんて誰でもできる。」を壊す

運動も勉強も嫌いじゃなかった。

むしろ好きで周囲よりある程度できる人間でした。

s_8381351809429

2018年新卒入社

大阪教育大学教育学部卒業

STUDIOUS WOMENS ルクア大阪店

原田真衣

 

高校・大学進学、ファッション関係に興味を持ちながらも勉強をすることを選択し、

同じぐらい好きだった教育という勉強をすることを決めました。

理由はファッションや芸術は才能の世界、自分に才能があるのかなんて不安でしたし、勉強ができるなら勉強しなさいと親に言われてきたからです。

 

保育士免許、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援教諭 たくさんの免許を取得し、選んだのはTOKYOBASEでした。

 

19卒、20卒の就活生が何を知りたいか

私が就活生の時に知りたかった情報は

1.この会社に決めた理由

2.この会社に入ってみて

だったのでこの2軸で書いていきたいと思います。

 

1.この会社に決めた理由

大学生活の二年間 ヴィンテージショップで学生バイトをしていました。

ヴィンテージとは古着の中の一種なのですが、アメリカから買い付けてきたお洋服を売っていました。もともと古着が大好きでヴィンテージを知ることで見えるカルチャーが大好きになり、そこでバイヤーになることも考えていました。ですが学生バイトである自分が最初に接客したお客様は私が出勤日数が少ないこともあり先輩のお客さんへと。学生バイトだからと舐められたくなくてずっと毎日の売り上げの半分以上を自分が取ることを目標にしていました。どれだけ自分が一番売っても評価されない毎日。

 

教育実習を終え教員とアパレルどちらも経験しました。

 

その時、

 

もっとやってみたい、最後までやってみたい。てっぺんまで登りつめたい。そう思ったのはアパレルの方でした。

 

わたしがアパレルの就活をすると言ったとき、先輩から受けたのが、

 

「なんでアパレルなん?勉強好きやのに勿体無い」

 

という言葉でした。

 

「アパレルなんて誰でもできる。」

 

そんな世の中を覆したい。

その勿体無い。を「服が好きやのに勿体無い」に変えたい。そう本気で思います。

 

s_8381763374230

 

2.この会社に入ってみて

皆さんご存知の通りここは結果主義です。

結果が全て。毎日数字に追われます。

毎日売り上げをとりたい。そのためにどうすればいいか。どうやったら販売のカリスマになれるのか。日々考える環境です。

負けたくない仲間や先輩がいて、片時もサボれない環境や視点を上げてくれる人たちがいます。そんな環境を望んでいる人たち

ぜひ、一緒に働ける日をたのしみにしています。

 

イマこの時代、カリスマ店員といえば?と言われると誰も出てこないような、、

ファッションアドバイザーという職業って身近でいないとないはずのものが近くにいなかったり、

販売員=ファッションアドバイザー・スタイリストのような人もいない。

自分自身もそういう経験がなかったのでそういう存在になりたい。というのが私の夢です。

 

s_8381320428889

 

今回お話したことが、少しでも皆さんの参考になれば幸いです!

私は普段、STUDIOUS WOMENS ルクア大阪店にいますので、関西圏お住まいの方は就活相談がてら是非お買い物にきてくださいね!(笑)

 

 


20インターシップ情報】

INTERNSHIPセミナー~

89日(木)17:00-18:30 @東京

810日(金)15:00-16:30 @大阪

ご予約はリクナビ2020マイナビ2020から!!

 

19新卒採用情報】

~現在予約受付中~

88日(水)17:00-18:30 @東京

813日(月)17:00-18:30 @東京

ご予約はリクナビ2019マイナビ2019から!!

 

LIST