【社員紹介】グローカルな視点を持って

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

TOKYO BASE人事の網谷です。

 

今回は、新卒3年目で私の同期でもある丸山泰一さんにインタビューしてきました。

自身の就職活動を振り返り、現在の仕事観についてお伺いしてきました。

それでは、以下ご覧ください。

 

s__143032612016年入社

上智大学大学院卒業

丸山 泰一 

 

 

改めてにはなりますが、丸山さんは学生時代どんな就職活動をしていたんですか??

 

就職活動、、懐かしい。

大きく軸は2つでやってました。

1つは、「好きを仕事にするということ」

そしてもう一つは「海外」

 

まず、「好きを仕事にする」という点に関して言えば、そもそも僕はこれまでの人生好きなことしかやってきてません。学生時代のバンドや音楽制作もそうだし、哲学を専攻したのもそうだし、ファッションも英語の勉強もそうでした。

 

中でも第一に音楽が好きではあったんですが、自分がビジネスマンとして事業をマネタイズしていくにあたり、音楽業界よりもファッション業界の方が俄然可能性を感じました。

確かに、日本国内でいえば人口は減少傾向にありますしそれに伴いアパレルのマーケットも確実にシュリンクしていきます。しかし、世界をみれば人口は爆発的に増加していて今後のマーケットとして可能性しか感じていません。

 

そして、もう一つの軸として「海外」というものがありました。

当時Appleでアルバイトをしていたこともあって、就活でも外資系を受けたりもしましたが、外資の企業は現地発信のサービスやプロダクトをいかにローカライズしてスケールさせていくかということに尽きます。

 

「海外」という軸の中でも、自分は世界に発信していく側になりたかったので日本のモノを扱う企業を主に考えてました。

 

 

その中でもTOKYO BASEに決めた理由は??

 

もともとTOKYO BASEのことは知らなくて、たまたまマイナビで見つけ自分の2軸に当てはまるなって思って直観でインターンシップに応募したのが始まりです。

 

そこで出会ったのが自分よりも能力値が遥かに高い人たちです。

今はないですが、当時『経営者同行インターンシップ』というものがあってまずそこで代表の谷さんに出会いました。

そこで経営者としての視点をゼロ距離で学んだり、インターンシップ参加後もCFOやMDの方とお話する機会を設けて頂き見事に魅力付けされちゃいましたね。(笑)

 

 

これまでのキャリアについてお願いします!

 

入社してすぐは原宿本店に配属され、その後、半年も経たないうちに本社EC事業部に異動しました。

STUDIOUSのオンラインストアを担当しながら、当時マーケティングも兼ねて稼働していた越境EC、更にはSTUDIOUS香港店の立上げを兼任していました。

 

なんで入社したばかりの青二才が香港出店に携われたかというと、

内定者の時から勝手に谷さんの香港出張について行ったり、入社してからも香港には頻繁に通ってて、なんだかんだ香港は計8回行きましたね。(笑)

営業で結果を出すことも当然大切だとは思いますが、その時自分が香港に行くことが単純に会社にとって、自分にとってプラスになると考えたのでアクションしました。

 

その後は、「SOCIAL WEAR」という、海外のエバーレーンをロールモデルとするD to C事業の責任者を任せてもらいました。

やったこともない商品企画から、撮影、掲載、販促まですべて自分一人でやってました。

 

好きなことを好きなようにやらせてもらえる反面、そこで生まれる結果は全部自分の責任となるわけで、この頃は毎日胃が痛かったですよ。(笑)

 

 

おそらくここまでお話すると、新卒1年目からいろいろさせてもらっててさぞかし仕事のできるやつと思われるかもしれませんが、結果的に「SOCIAL WEAR」は失敗に終わっています。

 

 

原因は独りよがりになったことです。

すべて自分一人でできると信じ、思い込みアクションし続けた結果、事業をスケールさせることはできませんでした。

 

 

この経験から、周りの人間を巻き込むことの重要性、チーム力の大切さを学びました。

現在、STUDIOUSのオンラインストアに再び戻ってきましたが、こういった失敗から得た教訓を活かして2年前とは比べ物にならないバリューを発揮できればと思っています。

 

 

今後のビジョンについて教えてください。

 

入社する前も、そしてこの先も一生変わらない思いとしてあるのは、

「日本発を世界へ」を実現することです。

 

では、「日本発を世界へ」発信できた、とはどういう状態を指すのか。

現在、TOKYO BASEは香港に出店し、見方によっては既に「日本発を世界へ」を実現しているようにも思えますが勿論そうではないです。

 

中期的には、「国内売上<海外売上」の状態の実現

長期的には、世界各国の主要都市においてTOKYO BASEのショッパーを持った人が歩き回っている状態の実現です。

 

 

その為にイマ自分にできることはなんなのか、と考えた時に、

まずは自分自身がECノウハウ磨きまくりこれをスペシャリティとすることです。

日本で成功し続けない限り、基本的には海外での成功はあり得ないと思ってるので、国内ECの売上最大化を自分の手でやっていきます。

 

常にグローカルな視点を据えながら、必ず実現しますよ。

 

 

最後に就職活動中の皆さんへ一言お願いします!

 

TOKYO BASEにはまだまだ海外人材が少ないなって感じてます。

世界を舞台にファッションでビジネスがしたい方がいれば、性別・国籍問わずTOKYO BASEに集まってください。

 

あと、世界的に活躍したいと思うなら学生の時間のあるうちに海外に行きまくってください。金銭面で不安があってもなんとかなりますし、それでも無理な場合はせめて日本にいる外国籍の方と触れ合いまくってください。

 

一見無駄でしょと思われるアクションにも人生のヒントは眠ってたりもするのでひとまず色々やった方がいいです。その先に見えるものも必ずありますよ。

 


20インターシップ情報】

INTERNSHIPセミナー~

–東京–

119日(金)17:00-18:30 @東京

1114日(水)17:00-18:30 @東京

1120日(火)17:00-18:30 @東京

1129日(木)17:00-18:30 @東京

 

–大阪–

1115日(木)17:00-18:30 @大阪

■12月6日(木)17:00-18:30 @大阪

ご予約はリクナビ2020マイナビ2020から!!

 

19新卒採用情報】

~現在予約受付中~

118日(木)17:00-18:30 @東京

1113日(1317:00-18:30 @東京

 

ご予約はリクナビ2019マイナビ2019から!!

 

 

LIST