【就活コラム】就職ではなく「就社」
 
 
ブログをご覧の皆さんこんにちは!人事の野村です。
 
 
本日は、既に就活を終えた方にも、継続している方にもお伝えしたい内容です。
非常にシンプルな内容ですので是非最後までご一読ください!!
 
 
当社では毎日全社員が集まり「朝礼」を行っています。
これは本社でも店舗でも場所を問わずです。
 
 
 
54f4836e4b82986decfca0b9c9d6e876
 
 

 
朝礼、それは一日の始まりに皆が揃って同じ方向を向いて仕事を始めるためにも欠かせないことなのですが、その他にもう一点僕の好きなポイントがあります。
 
 
それは「代表谷さんの話」
 
皆さん社長の話と聞くと退屈なものを思い浮かべますよね。
小学校の時の「校長先生の話」のような。笑
 でも、弊社の「社長の話」は3分にも満たないのです。簡潔でいてそれでいてハッとさせられることが多い。
 
そんな「社長の話」から就活にまつわる話をひとつ。
 
 
 
「就職ではなく就社」
 
 
『皆さん、就職したと思わないで下さい。皆さんがしたのは就社。
 
TOKYO BASEはひとつの職に捕われるような会社ではありません。
営業は営業だけ、ECはECだけ、そんな狭い視野を持っていたら成長はありません。
勿論目の前の職務に全うし結果に拘ることは重要。
ただ、そんな中でも自分の成長のために必要だと思えば職種も横断して能動的に仕事をする、これがTOKYO BASEのスタイルです。
 
「就社」をしている、この意識・スタンスを大切にしてください。
 
以上です。』
 
 
 
9
 
 
 
 
このことは、これから就職活動を始める方、就職活動中の皆さんにもあてはまるかと思います。
まだ始めてもいない仕事、将来に具体性を持たせるのは大事です。
しかし、だからといって手段に固執し可能性を狭めてしまうような選択は果たして正しいのでしょうか?
 
 
就職ではなく就社。
 
 
是非これを意識して今後の選考に挑んでいただければと思います。
 
 
さて、当社は社長の言葉からもわかるように、敢えて職種を多く創らず皆がフレキシブルに動けるような環境です。
やりたいこと、必要なことがあるなら自分でその職を創出すればよい。
ゼロからイチを生み出すのです。
 
 
そんな環境に興味のある方は
是非弊社の選考にご参加ください。
 
LIST