社員紹介-法曹業界からアパレルへの転身-(後編)-網谷侑亮/明治大学卒

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

人事の池田です。

 

今回は、前回に引き続き弊社人事の網谷へのインタビュー後編をお届けさせていただきます(前編はコチラから!)。

それでは、ご覧ください!

 

実際に働き始めてからこれまでのキャリアは?

今年で新卒3年目に入るタイミングなのでキャリアといえるほどのものはないですが、1年目は店舗での営業、2年目に入るタイミングで人事に異動しました。

もともと人事になろうと思っていたわけではなかったですが、自分のビジョンから言えば管理部に進むことは本望でした。

 

3年前、TOKYO BASEの選考を受ける過程でも自分のバックグラウンド、ビジョンについて話し、長く営業する気はないと少々生意気なことを言っていた記憶があります。1年目で狙っていたのは全社1位の売上を出すこと、そして将来法務部員として経営に関わっていくために経営者の側で働き始めるということでした。

結果的に全社1位は取れませんでしたが、2017年の1月に、自分のこれまでの数字とこれからのビジョンをもって、初めて自分から人事を呑みに誘い管理部に異動するためのプレゼンをしました。この呑みに意味があったかはわかりませんが、その翌月より人事になりました。

 

人事としては2018新卒から関わり始め、自分が採用した代がいよいよ今月入社し働き始めたところです。先日3月5日に無事に入社式を迎え、谷さんと握手をする新入社員一人一人をみて感慨深いものがありました。このハレの日に人事としてひとつやりがいは感じましたが、あくまで入社してもらうことが人事としての目標ではなく、入社した上でみんなに結果を出してもらいそれぞれが自分のビジョンに近づいていく様をみて初めてやりがいを感じるのかなと思ったりもして、それはこれからの楽しみです。

 

aaa

2018新卒第一回内定者合宿

 

最後に今後のビジョンを聞かせてください

僕の仕事上のビジョンは前述した通り、企業の法務部員になることです。

現状法務部はありませんが、今後TOKYO BASEが1000億企業に成長する過程において、加速度的に進む海外出店に伴う現地のリーガルリサーチやM&A、模倣品対策としての知的財産関連等法的問題はいろいろと見えてきます。

 とはいえ、まだTOKYO BASEは130億規模です。そして、企業が大きくなる上で必要不可欠なのが人です。なので、まずは人事として、今の濃度を薄めないまま色濃い人材を沢山採用して会社のスケールに寄与していきたいと考えています。

 

aa

 

いかがでしたでしょうか?

法曹からアパレルへの転身。一見飛躍しているようにも思えますが、しっかりと筋は通っていますよね。

ちなみに、網谷さんはもともとファッションは好きだったけれど学生時代に関しては勉強漬けの日々を送りバイト経験も居酒屋のみ!と、アパレル業界とは遠い生活を送ってきました。

 

それでも彼は、1年目から営業で結果を出し、現在人事においても自身のビジョンを達成するべく日々奮闘しています。

 

夢も自由、手段も自由。

 

TOKYO BASEには様々な人がいます。

そんな環境に少しでも興味をお持ちいただけたならば是非一度弊社の会社説明会にお越しください。

 

 


【2019新卒採用情報】

 

現在開催している2019卒向け会社説明会ですが、好評を頂いている為日程を大幅に追加いたしました!

 

ご都合の合うタイミングで是非ご参加頂ければと思います。

 

~現在予約受付中~

■3月24日(土)13:00-14:30@東京⇒満席

■3月30日(金)17:00-18:30@名古屋⇒満席

■4月5日(木)17:00-19:00@東京※CEO登壇

■4月14日(土)13:00-14:30@東京

■4月18日(水)17:00-19:00@大阪※CEO登壇

■4月19日(木)18:00-19:30@東京

■4月27日(金)18:00-19:30@福岡

■5月17日(木)14:30-16:30@大阪※CEO登壇

■5月18日(金)14:00-15:30@名古屋

 

ご予約は、リクナビ2019マイナビ2019よりお願い致します。

LIST