社員紹介-慶應生の葛藤と決断(後編)-竹内康朗/慶応義塾大学卒

 

前編はコチラから!!

 

 

入社してからこれまでは??

内定者アルバイトから振り返るとかなり異動多めで、STUDIOUS MENS渋谷店→STUDIOUS MENS新宿店、当時ウィメンズの店舗だった横浜店でのメンズ立上げに携わりましたね。

そして本配属でSTUDIOUS MENS新宿店に戻ったんですけど、それから3カ月後に本社のEC事業部に異動となりました。

 

当初全く意識していなかったECという新たなフィールドで、何をどうしたら売上がとれるのかもわからず、初めの頃は、目の前のお客様に対する店舗での営業の方がわかりやすく楽しいなって思ってました!

 

ただ、バイイング→撮影・掲載→お届けという一連の業務を自分でまわし、自分が売れると思ったやり方で売れ始めて気が付くとECでの営業がとても楽しくやりがいの感じられるものになってました。

そこからは日々1円でも多くの売上を無我夢中にとりにいってて、2年経ってましたね(笑)

 

s_7761251534037

撮影風景

 

 

3年目店長になってから意識の変化は?

正直あんまり意識は変わってないかなと思うんですけど、しいて言うなら予算への執着心が上がりました。

店長になって、自分より年上メンバーも組織図上は部下となり彼ら彼女らの人生をある意味背負うわけで。

店長の使命って部下の給与を上げることだと僕は考えていて、その為には部下のスキルを高め各人が結果を出して予算を確実にとっていく環境を作っていかなければいけないんですよね。

そういった意味で、チーム力を意識するようになったのも店長になってからかもしれません。

 

 

店長1年目最優秀の要因は?

やはり周囲より勝ってたと思うのは予算への執着心ですかね。

なんか強欲に聞こえるかもしれないけど、欲張っていかないと予算も取れなければ自分たちの給与も上がりませんから(笑)

予算に追われるのは嫌いで、いかにして月半ばで予算を達成し、残りの営業日で上乗せしていくかを常に意識してます。

 

店長になって予算を強く意識するようになると、日々の歩くスピードやコミュニケーションをとる相手も自然と変わってきたりして、忙しさもありながら充実感のある毎日を送ってます。

当たり前なんですけど、手を抜くことは悪、全力でやることが正義だと思って働いてきたので、こういった定性的な部分も評価されたのかなと思ってます。

 

 

今後のビジョンはありますか??

前述した通り、バイイングは既に経験させてもらってるので、次は現在の店舗で商品企画にも深くかかわっていって自分で創りだした商品の良さをより多くの日本人はもちろん、世界中の人に届けたいって思ってます。

あと、僕は自分よりもビジネススキルの高い人、デキる人と共に働きその中で揉まれながら成長していきたいと考えているので、現在のTOKYO BASEはその環境だけど、いずれそうでなくなったらフィールドを変えることも全然あり得るでしょうね(笑)

 

 

最後に就活生にひとこと!

この時期いきなり人生の岐路に立たされ、いろいろ不安に思うこと、悩み、考え方の変化はあるでしょうけど、世間体を気にしないこと!自分の正義を貫いて熱量もって仕事のできる環境を選択してほしいって思います!

選んだ道を成功に変えるも失敗に変えるも自分次第ですから。

 

 


【2020インターンシップ情報】

~現在予約受付中~

<東京>
■8月9日(木)17:00-18:30@渋谷

<大阪>

■8月10日(金)15:00-16:30@梅田

ご予約は、リクナビ2020マイナビ2020よりお願いします!!

LIST