【新卒ブログリレー】平凡な女子大生が恋に落ちた「人」とは

こんにちは! 
UNITED TOKYO福岡店勤務の小柳襟夏(こやなぎえりか)です!
社内の方々からは「こやえり」の愛称で呼んでもらっています。

%e3%81%93%e3%82%84%e3%81%88%e3%82%8a1

 
2017年新卒入社社員
西南女学院大学卒
UNITE TOKYO 福岡店勤務
小柳 襟夏


このブログを書くにあたり、
就職活動をしている皆さんは何を知りたいだろう?と考えました。

 

私が1年前、企業の選考を受ける前に知りたかったのは、「現場の人」と、その人たちがどんなモチベーションでどのように働いているのか、この点でした。

ということで、私が実際に働いて約3ヵ月でリアルに体感していることをお伝えしたいと思います。

 

その前にまずは少し自分のことを。

 

わたし自身は福岡県の北九州出身です。
大学も地元の女子大に進み、アルバイトと恋愛のことしか考えていないような、
いわゆる平凡な女子大生でした。笑

 

そんな私は就職活動でTOKYO BASEしか受けていません。
就職活動を始めたばかりの3月に説明会に参加した際、谷さんと人事の方の話に惹かれ、その後その足で現在の配属先であるUNITED TOKYO福岡店に行き、今お世話になっている上司達に出会いました。
うまく言葉にできませんが、もうあの説明会の日からこの会社しか見えてなくて、仮に落ちていたとしても、アルバイト採用からスタートする気持ちでいました。

 

それくらい魅力があって、この人たちと働きたい!吸収したい!と思える人たちが沢山いる会社です。


そんな風に思っていた私ですが現在苦戦しかしていません。

 

販売は間口の広い仕事です。大学生だとしてもアルバイトで体験はできてしまいます。
誰にでもできることだからこそ、誰よりも売れるようになるのには大変な努力が必要なんだと痛感しています。
やれることを愚直にこなしていくのにプライドや見栄などは一切捨ててやっていかなくてはなりません。
正直とても大変です。キツイです。全然楽じゃないです。

 

ただ、人としても一人の女性としても、本当に成長できる会社を選んだなと自信を持って言えます。
その中でも、私が大切だと実感していることは、上司や活躍されている社内の人に「なんでも聞くこと」です。
小さなことでも、自分が何を分かっていないかを分かるためにも、なんでも聞くことは本当に大切です。

%e3%81%93%e3%82%84%e3%81%88%e3%82%8a2
偉そうなことを書いてしまいましたが、実際私が働いているUNITED TOKYO福岡店のメンバーは笑いと愛が絶えない素敵な人たちしかいなくて、この人たちと共に成長していける自分は本当にラッキーだと思っています。
 


最後にひとこと!!
やりたくない仕事を月収15万円でなんとなくこなすのと、正直しんどいこともあるけどやり甲斐を毎日感じれて、毎日成長していける月収25万円の会社。
あなたならどちらを選びますか?
私は圧倒的に後者でした。


九州エリアで、選考参加を考えている方はぜひ、UNITED TOKYO福岡店のこやえりまで!
お待ちしております!!!!

%e3%81%93%e3%82%84%e3%81%88%e3%82%8a3UNITED TOKYO 福岡店

小柳 襟夏 


【終了間近】18新卒採用

 
当社の新卒採用は6月をもちましてエントリーを終了させていただきます。
現在、会社説明会・いきなり一次面接など様々な選考ルートをご用意。
詳細はリクナビ2018マイナビ2018より!

LIST