【新卒リレーブログ】とある大学4年生の後悔のない決断

 

私は大学4年生になってからアパレル業界で働くことを決意しました。

そんな私がなぜTOKYO BASEを選んだのか。

今後のVISIONを踏まえながら入社までの経緯、入社後についてお話ししていきます。

 

 

 s_8481056715502

2018年新卒入社

茨城大学 教育学部卒業

UNITED TOKYO 川崎

石塚あいり

 

 

小学校3年生の時、授業で「ファッションデザイナーになりたい」と将来の夢を発表しました。初めてアパレルで働きたいという感情が芽生えた時だと思います。

それからというもの周りの意見や安定志向から別の夢を追うようになりますが、その裏でアパレル業界を諦めきれない自分がいつもいました。

 

大学は教育学部に入学。教員になる道へ歩みを進めていました。

しかし、周りが採用試験に励む一方、やる気が全く出ず、その場にいることに違和感さえ覚える自分がはっきりとしたんです。いろいろな人に相談し、時には厳しい意見もいただきました。「私があなたのお母さんだったら悲しい」と言われたこともあります。(笑)

 

 

でも周囲に相談すればするほど

“私の人生は私にしか決められない!人生一度きり、失敗してもいいからやっぱりやりたいことをやろう!”

と思い、大学4年生になってようやくアパレル業界で働くということに正面から向き合う覚悟をしました。

 

 

私の将来の夢はセレクトショップを開業すること。

 

 

とはいえ、今まで経験のない私が自分のお店を持つには1秒でも早く、様々な経験ができる環境に身を置かなければならないと考えました。そこで出会ったのがこのTOKYOBASEでした。年齢、経験関係なく結果次第で自分のやりたいことが出来る環境がある。説明会で「ここを踏み台にしてもいい」という言葉を聞き、若くしてのし上がるにはここしかないと思い入社を決意しました。

 

実際に半年働いてみて、毎日数字と向き合う日々。なかなか結果が出ず行き詰ることも多々です。それでも自分の目標実現のため、いつも足を運んでくださるお客様のために試行錯誤しています。圧倒的な営業力、ビジネスマインドの高い先輩方、同期の中には既に店長になっている人もいたりとかなり刺激が多い環境です。

 

image_848385c

 

今はオリジナルブランドのUNITEDTOKYOに配属されていますが、ゆくゆくはセレクトショップであるSTUDIOUSで販売経験を積み、店長やバイヤー経験、コネクションも作っていきたいです。これが実現できるかは自分の行動と結果次第になります。

 

 

 

このブログを読んでくださっている人の中にはアパレル業界で働くことさえ踏み切れずにまだ迷っている人もいるかもしれません。好きなことを仕事にするということはそう簡単ではないという不安、恐れがもちろんあるかと思います。

でもTOKYOBASEには自分のやり方次第でいくらでもチャンスをものにできる環境があります。それがアパレルじゃなかったとしても、一度きりの人生、自分の気持ちに正直に突き進んでみてほしいです。やってみないことには分からないですしね!

 

s_8481056696376

 

少なくとも私は、周りの友達に「あいりはこっちの道を選んで正解だったね!輝いてる!笑」とよく言われるのであの時の選択は間違ってなかったと思います。たとえ、ちょっと想像と違うなと思っても後悔はしません。やらなかった方が一生後悔してたと思います。

 

 

拙い文章で申し訳ありませんが何かが伝わってることを願います(笑)

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

image_8d64e5b

 


【20インターシップ情報】

~INTERNSHIPセミナー~

–東京–

■9月6日(木)17:00-18:30 @東京

■9月21日(金)17:00-18:30 @東京

–大阪–

■9月7日(金)15:00-16:30 @大阪

■10月5日(金)15:00-16:30 @大阪

ご予約はリクナビ2020マイナビ2020から!!

 

【19新卒採用情報】

~現在予約受付中~

■8月29日(水)17:00-18:30 @東京

■9月5日(水)17:00-18:30 @東京

■9月14日(金)17:00-18:30 @東京

ご予約はリクナビ2019マイナビ2019から!!

 

LIST