INTERVIEW

求めたのは、
スピード昇進できる環境

堀川 晶子

2016年入社

STUDIOUS SHOP MANAGER

SCROLL

PAST

NOW

VISION

自分次第でスピード昇進できる

PAST

NOW

VISION

自分次第でスピード昇進できる

入社する前から、結果主義で自由な社風は伝わってきました。自分の望む働き方を考えた時に、結果主義であることは非常に重要でした。結果を出せば店長やMGR、バイヤーなどにすぐなれる。なにをするにも自分次第という社風にとても惹かれました。 現在は池袋PARCO本館にあるUNITED TOKYO WOMENS池袋店で働いていますが、その前に路面店で勤務していたことがありました。商業施設内の店舗と比べ、路面店ではお客様の数が少なかったのですが、だからこそ元来アパレルでやるべきサービスを見つめ直すことができたのは、とても良い経験でした。環境の違いによらず結果を出せることを証明し、入社して1年、念願のマネージャーに昇格しました。今後の目標は個から集へうつります。このチャンスをしっかり自分の糧とし、更なる上を目指していきます。

PAST

NOW

VISION

マネージャーとしての役目

PAST

NOW

VISION

マネージャーとしての役目

入社2年目になりますが、STUDIOUS・UNITED TOKYOいずれのマネージャーも経験してきました。マネージャーとして常に心掛けているのはスタッフ間のコミュニケーションです。生活の中で一番長くいるのが同じ店舗のスタッフなので、誰もが働きやすい環境づくりも仕事だと思っています。これまで失敗もありましたが、スタッフ間のコミュニケーションが取れていたからこそ立て直すことができてきました。社歴・年齢問わずなんでも素直に言い合える環境が自己・会社の成長に繋がっていると感じています。

PAST

NOW

VISION

目指すは「強い店長」

PAST

NOW

VISION

目指すは「強い店長」

私が目指しているのは、「強い店長」です。現在属しているSTUDIOUSにおいては、取り扱いブランドも多く、顧客感動のため、目標達成のための手段は幾通りもあります。同じSTUDIOUSでも、新宿と福岡、ビルインと路面店とでは戦い方が異なりますが、それぞれの環境で最大限のパフォーマンスを発揮し周囲のステークホルダーを最高に幸せにすることが自分の使命だと思っています。決して甘い会社ではないですし苦しいこともあります。ただ、普通の企業では経験できないレベルの「仕事」が若くしてでき、確実に一人間としてスキルアップできる環境がTOKYO BASEにはあります。

PEOPLE

TOKYO BASEの舞台裏