INTERVIEW

「好きなこと」で
お金持ちになりたい

飯沢 亮介

2016年入社

STUDIOUS SHOP MANAGER

SCROLL

PAST

NOW

VISION

きっかけは「好きなことをしてお金持ちになりたい」という思い

PAST

NOW

VISION

きっかけは「好きなことをしてお金持ちになりたい」という思い

日本のアパレル業界仕事に対して抱いていた思いは就職活動時に抱いていた思いは、「好きなことをして、金持ちになりたい」。その思いのもと、好きなアパレルかつ若くして活躍できる環境を探していました。そんな折にTOKYO BASEに出会い、この会社なら日本のアパレル業界を変えられる可能性がある、そして若くして活躍できる可能性があると感じ、入社を決めました。 STUDIOUS 3rd原宿店の店長に就任してからは、学びと気付きの連続でした。今まで自分が持っていた考えでは通用しないことばかりで、根本的に変わらなければいけないと強く感じました。今もかなり苦戦していますが、自分の考えを一度外において、様々な方の考えを素直に受け止めるよう努めています。

PAST

NOW

VISION

どんな業界でも成功できる会社

PAST

NOW

VISION

どんな業界でも成功できる会社

STUDIOUS 3rd原宿店のスタッフは、入社一年目の自分と半年以内のアルバイトスタッフという経験の浅いメンバーです。個人ベースで結果を出すだけではなく、店舗ベースで結果を出すためにはどうしたらいいか。どうしたら他のスタッフを本気にさせられるのかは非常に難しいですが、このメンバーで高い目標の向かって試行錯誤するのは、とても楽しみであり、やいがいも感じます。 入社して一番イメージが変わった部分は、ビジネス志向が強く、良い意味で典型的なアパレルではないという点です。おそらく商材が服でなくても、成功できると思わせるような会社です。

PAST

NOW

VISION

世界に行くための第一歩

PAST

NOW

VISION

世界に行くための第一歩

日本発ファッションスタイルを世界に広げるためには、日本のファッションを牽引する大きな存在が必要だと考えています。そのポジションにTOKYO BASEを置くために、まずは日本国内で、店舗一つひとつから着実にシェアを高めていくことが海外進出への第一歩だと思います。 自分次第で幅広く経験させてもらえるこの会社において、明確なポジションを目指してはいません。自分の芯はしっかり持ちつつも、何事も柔軟に受け止め、愚直に行動し続けることが一番大切だと思っています。TOKYO BASEに入ろうと思っている方も、その気持ちを忘れずにいてほしいです。

PEOPLE

TOKYO BASEの舞台裏