INTERVIEW

自分の限界を決めなければ、
あらゆる仕事ができる

柿島 遼

2011年入社

PR / CREATIVE 

SCROLL

PAST

NOW

VISION

ブランディングで会社を大きくしたい

PAST

NOW

VISION

ブランディングで会社を大きくしたい

やりたいことはブランディング。そう決めて会社を探していました。まだ規模の小さいTOKYO BASEと出会い、ここでならブランディングに携われる上に、自分の手で会社をよりスケールアップさせていける場だと感じ入社を決めました。 一年目の終わり頃に任されたのは、原宿本店のリニューアル。この経験がその後の仕事に大きな影響を与えました。リニューアル作業を行っていても無知な自分は何も分からず、精神的にも辛いことばかり。しかし、その状況を嘆くのではなく前向きに捉えようと無理やり意識してみると、事態は好転。最終的には目標も達成できました。どんな無茶なことでも、やるからには楽しむ。その思いは今も持ち続けています。

PAST

NOW

VISION

仕事は、ほぼ全ての新規プロジェクト

PAST

NOW

VISION

仕事は、ほぼ全ての新規プロジェクト

私は自分の強みを定義しないようにしています。特定の得意分野を定義せず、いかなることにも前向きに取り組むスタンスを続ける。その結果、様々なジャンルの仕事を任せてもらえるようになり、新規立ち上げプロジェクトのほとんどを任せてもらっています。 自分の意思を持って行動を起こせば任せてくれる環境であり、持っていなければ何の旨味もない。やりたいことが何でもできる当社の環境をフルに活用しています。

PAST

NOW

VISION

アンチテーゼを持つこと、アクションを起こすこと

PAST

NOW

VISION

アンチテーゼを持つこと、アクションを起こすこと

目指すブランドの姿は、スタッフの親族が自慢になるような、圧倒的にカッコ良く、売れているブランド。ブランディングに正解はありませんが、地道にその時代のニーズを先読みし、いい意味で期待を裏切り続けていこうと思います。当社のヴィジョンの達成にも、ブランディングを通じて社会へのメッセージ訴求力を強めることで貢献していきます。 新卒、中途で当社を希望する方は、アンチテーゼを持ってきてください。そしてアクションを起こしてほしい。この環境を存分に活用してみてください。

PEOPLE

TOKYO BASEの舞台裏