INTERVIEW

片寄 友香

2018年入社

UNITED TOKYO商品部 WOMEN’S 企画

SCROLL

PAST

NOW

VISION

個性を追求し続けて

PAST

NOW

VISION

個性を追求し続けて

*代表的職歴:109系ブランド デザイナー
これまで109系のブランドの商品企画を経験してきました。常にお客様目線でスピード感を重視した企画業務に拘り、個性を追求してきました。 昨今ファストファッションや価格競争が激しく、自身の年齢と共にお客様に‘大切に着ていただきたい服・いい服’を作っていきたいと思うようになりました。TOKYO BASEとの出会いはそんなタイミングでした。拘った商品作り、現場の声を吸い上げ企画だけではなく作る所から、納品・店舗に指示等トータルで自分の作った商品に携われることに魅力を感じました。これ迄培った自分強みであるスピード感やスタッフとのコミュニケーションで企画をする事など生かしていけるなと思いました。

PAST

NOW

VISION

UNITED TOKYOデザイナーとして

PAST

NOW

VISION

UNITED TOKYOデザイナーとして

MADE IN JAPANには縁が遠かった私はUNITED TOKYOに入り、生地や工場の産地にこだわり、直接足を運び、毎回自分自身勉強になっています。また直接お客様とお話をする機会が多く、新たに自分の商品ラインを確立して応援していってくれるチームがそこにはあります。5ヴィジョンの1つ‘全世界顧客感動’へ向けて、商品の力・産地の皆様の力・チームの力を結集させて実現させていきたです。 自分の強みはスタッフと仲良くなり、お店の意見を取り入れた商品作りです。またその熱を産地の皆様とも分かち合い、1つの想いを込めた商品を生み出しています。 ブランド愛は誰にも負けない!です。

PAST

NOW

VISION

日本のファッションや思いを世界に届けたい

PAST

NOW

VISION

日本のファッションや思いを世界に届けたい

残念ながら、まだまだ日本のアパレルは日本の伝統や日本人の思いを世界にファッションとして発信しきれていないと実感してます。 それをUNITED TOKYOから世界へ発信していきたいと思ってます。‘全世界顧客感動’を達成していきたいです。 また今後はUNITED TOKYOから日本の技術を生かしたライフスタイルウェアーのカテゴリーを広げていくことに挑戦したり、企画以外でもやりたいと思ったことの枠を超えて挑戦しつづけたい!!と思ってます。それができるのがTOKYO BASEです。
日本の職人!!

PEOPLE

TOKYO BASEの舞台裏