INTERVIEW

込江 はるか

2017年入社

STUDIOUS商品部 WOMEN’S 企画 

SCROLL

PAST

NOW

VISION

セレクトアパレルで10年企画の経験

PAST

NOW

VISION

セレクトアパレルで10年企画の経験

これまでセレクトアパレルで10年間デザイン企画の経験を積んできた中で、「素材」や「デザイン」面に重きを置いて仕事をしてきました。特に世界中の素材や工場のテクニック、デザインについては拘ってきたのが今、強みにもなってます。
モノができあがるまでの知識・経験を積んできた事を、もっとマーケットに対して攻めの姿勢で向き合い仕事をしたい、という気持ちでTOKYO BASEに転職をしました。

PAST

NOW

VISION

STUDIOUS WOMEN’Sオリジナル商品企画

PAST

NOW

VISION

STUDIOUS WOMEN’Sオリジナル商品企画

当初自分の年齢よりも若いターゲット層への戸惑いはありましたが、携わるのなら自分のデザイン力で今迄の既成概念を覆し売上を伸ばしていきたいと取り組んでます。STUDIOUSのポテンシャルが高い営業(販売)スタッフと話したり、店頭でお客様とコミュニケーションを重ねていく中で新しい事へのチャレンジが今はどんどん楽しくなってきました。5ヴィジョンの1つ‘ファッションプロフェッショナル集団’に向けて心掛けている事は、お客様が商品を買いたい気持ちは3秒で決まるという事です。それを念頭に、商品力をアップさせる為に、自発的に海外へ行ったり、簡単に仕事をせずに多角的にデザイン・素材・工場背景を選び抜く。お客様に瞬間的に伝わる商品力の為にかける努力や時間は惜しまないで取り組んでます。

PAST

NOW

VISION

自分自身の手で可能性をこじあける=実行力

PAST

NOW

VISION

自分自身の手で可能性をこじあける=実行力

STUDIOUS WOMEN’Sを更に拡大・常に強く・洗練された集団にしていきたいです。全てにおいて精度高く且つ自分にしかできない商品を追求していきたいです。
守りではなく攻める事によって単にブランドの売上拡大のみでなく、クオリティー・感度・精度の高さの追求、商品軸で新たなトライをし、営業(販売)の皆に武器になる商品を作り続けたいと思ってます。自分の商品で洋服を更に好きになって頂いたりファッションの可能性が広がるのは純粋に嬉しい事です。
その当たり前の事の積み重ねが事業拡大の全てだと思っていますので、プロとして走り続けたいと思っています。

PEOPLE

TOKYO BASEの舞台裏