INTERVIEW

裁量権が産み出すもの

名取 静

2017年入社

EC事業部 SHOP MANAGER

SCROLL

PAST

NOW

VISION

フリーランスな働き

PAST

NOW

VISION

フリーランスな働き

入社以前は、アパレル業界でプレスや商品企画の仕事をした後、海外留学をはさみながら、直前まではフリーランスで様々な会社の業務を委託させてもらっていました。 そろそろ、会社員として再度組織に入りたいと考えていた際に、「面白い会社がある」とご紹介いただいたのがTOKYO BASEでした。フリーランサー時代に培った自発的な仕事の取り組み方を評価してくれる会社と聞き興味を持ちました。これから必ず強みになるであろうEC担当の募集ということもあり、自分のアパレル経験をベースにしながらも新たなチャレンジが出来そうだと思い入社を決意しました。人よりも0からスタートさせるポイントが多かった人生ですが、いかなるときも与えられた状況下で最大のパフォーマンスをすることにつとめてきました。

PAST

NOW

VISION

裁量権が産み出すもの

PAST

NOW

VISION

裁量権が産み出すもの

現在はEC上のセレクト業態の運営(数値計画、バイイング、企画、撮影、詳細文作成)と、フランチャイズ契約しているブランド様のEC運営(バイイング、取引先交渉含む)などを行っています。自分の強みは今までの経験の幅の広さだと考えています。ライセンス商品の開発やインフルエンサーさんへのアポ取り、プレゼンなどは今までの経験あってこそのことです。その反面自身の新たな問題に気付かされたこともあります。それがタスクの取捨選択と処理スピード問題。裁量を与えられえいるので、タスクはいくらでも自身で作りだすことができます。モノ作りや商品情報はこだわりを持って勧めていかないとお客様に伝わらないと考えているのですが、時間は有限。最良の方法を検証して取捨選択していかないといけないと感じています。 会社のメンバーは非常に個性的な人々の集まりなので一括して雰囲気を伝えるのが難しいのですが、自分の主張を持った人が多いと感じます。みんな会議でも引きませんね(笑) かたや自分は全ての方と友好的な関係を築き、迷惑をかけないというのが信念なので少し特異かもしれません。 毒にも薬にもならないのは良くない、という考え方もあるかと思いますが、個性的な集団なのでこういう考えの人間がひとりはいても良いのではと勝手に解釈しています。

PAST

NOW

VISION

EC事業も海外拠点を

PAST

NOW

VISION

EC事業も海外拠点を

年齢的にも女性社員のなかで最年長グループにあたるので、部署の垣根を越えてでも女性社員を助けられるポジションになれればと思っています。 メンズスタートのTOKYO BASEには女性が活躍する伸びしろがまだまだあります。これからそこを創り整備していく楽しさを感じますね。 そうやって組織を整えながら、自分のヴィジョンを叶えていきたいです。 ビジョンは日本のファッションが手軽に全世界に届き、あえて”日本”と意識しなくても、”いいなと思ったら日本のアイデンティティの入ったアイテム”だったという状態を常とできること。海外にもECの拠点があり、世界中に商品が届くような仕組み作りに携わりたいです。これから入ってこられる中途の方、何よりも即戦力と細かい仕事から大枠までを一人で処理できる能力が求められます。そういう方と一緒にヴィジョンを叶えられるのを楽しみにしています。

PEOPLE

TOKYO BASEの舞台裏