INTERVIEW

企業理念を体現していく人間になる

西山 和希

2010年入社

STUDIOUS HONG KONG CHIEF MANAGER

SCROLL

PAST

NOW

VISION

強みを最大限活かせる環境

PAST

NOW

VISION

強みを最大限活かせる環境

元々は消費者として洋服に携わるのが好きなただの服好きでした。しかし次第に、将来は洋服を通してビジネスがしたい、しかも海外で。という想いが強くなるように。洋服×ビジネス×海外の要素が揃っているということでTOKYO BASEへの入社を決意しました。洋服も数字も、そして何より人とのコミュニケーションが大好きだったので、自分の今持つ強みを活かすと共に、より自分自身を成長させることのできる会社だと思いました。「洋服×ビジネス」の職場は、思い描いていた通り自分の持ち前のポジティブさを更に高めてくれる環境でした。だからこそ結果も出せた。しかし唯一「海外」は能動的に動かないと掴めない領域。当社は年に一度MVPに選出されるとCEOと共に海外視察に行ける仕組みがあります。営業で結果を出しMVPに選ばれることで積極的に海外視察、海外人脈作りのチャンスを得ていきました。

PAST

NOW

VISION

根本にあるのは「誰に対してもエンターティナー」

PAST

NOW

VISION

根本にあるのは「誰に対してもエンターティナー」

現在は都内の店長とエリアマネージャーの兼任をしております。幅広い仕事内容にはなりますが、特にスタッフ教育に力を入れており、販売の楽しさ、洋服を着る楽しさ、店舗マネージメントや人材マネージメントの楽しさを伝えながら、成功のための最短の方法を個々人に指導しています。傍らで、海外一号店となる香港店のマネージャーになることも決定しました。それにむけブランドの仕入れや人材の採用などOPENの準備も行っています。香港に行っても変わらない、やることとしては目の前のお客様に精一杯のエンターテイメントを提供する環境を作ること。海外店の成功は会社の今後に大きく関わってくることです。もちろんプレッシャーも感じますが、持ち前のポジティブさでそのプレッシャー自体も楽しんでいます。

PAST

NOW

VISION

企業理念を体現していく人間に

PAST

NOW

VISION

企業理念を体現していく人間に

国内では、販売を通して年間MVPを3年連続受賞しましたが、まずは結果を出すことに拘り続け、香港店でもMVPを獲ることを目標にしていきたいと思います。その後は香港からアジア地域の出店に携わり、アジア店舗の統括を仕入れから販売までをやっていきたい。香港店やアジア進出が成功すれば、いよいよその矛先は「世界」に向いていきます。国も人種も言語も関係なく、どこにいても日本のブランドを、そして自分自身を発信できる存在になりたいです。企業理念「日本発ファッションスタイルを世界へ」を体現できるような人間になるために、まずは目の前の海外初進出を成功させます。

PEOPLE

TOKYO BASEの舞台裏